「今日の民生」

2001/10/15


今日の授業における彼の名言。

民:『違うと同じは違うようで同じ事である。
   絶対的な正しさというものはありません。
   世の中はすべて相対的なもので、
   つきつめれば日本と西洋は同じです。』

深いようで、わけのわからない、ありがたい(?)お言葉でした。


また、他国の言葉は、変わった、個性的なものを受け入れる・・という内容の英文に即して、こんな発言も。

民:『日本語は風変わりなことを受け入れられない
   ・・・・・ことはないのでみなさん風変わりになってください。』

私:『(・・・いやですっ)』

ってか、風変わりなのはあなただけで十分です。
思う存分風変わりの道を極めてください、お願いします(汗