sical music classical music classical music classical mus
ic classical music classical music classical music classi
cal music CLASSICAL MUSICclassical music classical music
classical music classical music classical music classical


* ClassicのMidiは音量が小さいので、ボリュームを上げてお聴き下さい。
  曲名をクリックすると、試聴できますので。



シマノフスキ エチュード Op.4-3 ピアノ曲ではこれが一番好き。抒情的で、
静寂な真夜中に目をつぶって聴きたくなる感じ。
エチュード Op.4-1 何気にコレも抒情的で良い曲。優雅でなんだか切ない曲。
メトープ Op.29 何とも云えない妖しげな感じがgoodです。
でも実際に弾くとなると、めちゃくちゃ難しい曲。
ラヴェル 亡き王女のための
パヴァーヌ
優雅で感傷的で、どこかアンニュイな雰囲気をたたえた
曲。自身でオーケストラ用にも編曲されています。
ドビュッシー 夢へ誘われるような、美しい曲。たまに弾く。
ラフマニノフ ヴォカリーズ
Op.39-5
元来は母音唱法で歌われるもので、様々な楽器用に編曲
されていますが、特にピアノの、アール・ワイルドの
編曲のものが好き。
リスト 超絶技巧練習曲
第10番
その名の通り、凄まじい技術を要求されます。
熱情的で素晴らしい内容の一曲。
演奏会用練習曲
第3番「ため息」
広い音域を使った豊かな響きが絶品。
コンソレーション
第3番
私の十八番な曲。甘美な旋律を持つ、キレイな曲。
ショパン バラード第4番
Op.52
すごくキレイないい曲。浸ります。
スケルツォ第2番
Op.31
聴き映えがしますよね、この曲は。激しめ。
エチュード
Op.10-12「革命」
へこんだときに、これを大音量でかけます。
怪しいですね・・・。
エチュード
Op.25-11「木枯し」
私的には、ショパンの傑作という感じ。技巧的な難しさは
去ることながら、熱情的な調べは、ただただ圧巻。
ノクターン
Op.9-1
これも私の十八番的な曲。Op.9-2が有名ですが、
これもいいですよ。
ノクターン
Op.15-1
凄く美しい旋律を持つ曲。
ノクターン
Op.48-1
寂しげで、熱情的な一曲。真面目に聴くと、
涙が出そうになる。いまチャレンジ中。
ノクターン
遺作
心臓が締め付けられるような悲しい曲。
プレリュード
Op.28-4
ショパン様の葬儀の際にも弾かれたという曲。
でも、好き。
プレリュード
Op.28-13
原曲も大好きですが、「hard Romantic」のバージョンも
大好き。
マズルカ Op.6-1 なんか、しっくり来る感じの作品。
マズルカ Op.7-2 指ならしにちょっと弾く曲。
マズルカ Op.17-4 これも十八番。寂しげな曲ですが。
子守歌 Op.57 すごくすごくキレイな旋律で、溶けていきそうな感じ(謎)
スクリャービン エチュード Op.8-12 抒情的かつドラマティックな曲。
フォーレ 夢のあとに Op.7-1 もともとは歌曲ですが、ヴァイオリンやチェロの演奏でも
有名。甘美で切なげな、本当に良い曲。
パヴァーヌ Op.50 フォーレの曲は甘美で気怠げで、切ないような、
独特の雰囲気があって、思わず浸ってしまう感じ。
プレヴィン ヴォカリーズ 神秘的で、抒情的で、切ない感じの曲。
よく口ずさむ一曲。
ドヴォルザーク スラブ舞曲第10番 連弾の曲です。すごく胸が締め付けられるような、
そんな曲。
サティ ジムノペディ第1番 有名な曲ですが、あのなんともいえない雰囲気が好き。
ベートーベン ソナタ
Op.13「悲愴」
第二楽章が有名ですが、私は第一楽章が好き。
音が鳴るので弾いてて気分はいいけど、手が疲れる。。
中学の頃、発表会で弾いた思い出の一曲。
ソナタ
Op.27-2「月光」
これも有名ですね。これも十八番。
この曲は何気に結構深いです。



・・・その他、いろいろありますが、また後日追加。